プレミアム・シートJourney™搭載航空機が初就航

 ジャムコグループは昨年9月、エアバスA350XWB向けにプレミアム・シートJourney™を初出荷し、中南米のLATAMエアラインズ・グループは本年1月25日より、これを搭載した機体の運航を開始しました。
 LATAMエアラインズ・グループはA350XWBを27機導入する予定で、プレミアム・ビジネスクラスとして1機あたり30席のJourney™が搭載されます。

 当社の連結子会社JAMCO AMERICA, INC.(所在地:シアトル)は、2012年3月にエアバス社よりA350XWBのプレミアム・ビジネスクラス・シートのサプライヤー(ACS:Airbus Contracted Supplier)に認定されました。
 ジャムコグループが開発・設計・製造したJourney™は、シンプルな機構によるフルフラットベッド機能を有すると共に、先進的な材料の使用により、軽量かつ高強度を実現しました。

 この度の納入は、航空機の客室全体をプロデュースする“トータル・インテリア・インテグレーター”としての品揃えを一段と強化するものとなりました。
Seat install 2 rev2

関連記事
(2012/03/28)ジャムコ・アメリカが エアバス A350XWB プレミアム・シートサプライヤーの認定を取得