未来の航空機用厨房設備「Galley X」を発表

 当社は、昨年6月に発表した「Lavatory X」に続き、未来の航空機用厨房設備を提案する「Galley X」を4月5日-7日にドイツ ハンブルグで行われましたAircraft Interiors Expo 2016にて一般公開しました。

 「Galley X」は、デザイナーの和田智氏(株式会社SWdesign)と当社が共同で開発したもので、収納量を減らさずにギャレーの床面積を縮小し、乗客のスペースを確保できるカートリフターやタッチパネル式コントローラーなどシンプルでありながら機能的で美しいデザインにより、革新的な機内の「おもてなし」を表現しました。

 当社では今後も、航空機の新たな客室を創造する、革新的なコンセプトや機能を提案してまいります。

 なお、航空機内装品の専門誌Aircraft Interiors International 3月号 (英文サイト)でも「Galley X」の紹介がされています。

006-Jamco-SWdesign

SONY DSC

SONY DSC

「Galley X」資料(7.9MB)

SWdesign Homepage

関連記事
(2015/06/05)和田智氏とのコラボレーション「Lavatory X」を発表