Airbus Supplier Support Rating 2015 アワード受賞

 当社は、2016年4月5日-7日にドイツ ハンブルグで行われましたAircraft Interiors Expo 2016において、エアバス社よりAirbus Supplier Support Rating 2015アワードを受賞しました。

 当社グループでは、エアバス機向けにギャレー(厨房設備)及びギャレーインサート(厨房設備に搭載する調理用機器など)を供給してまいりました。この度の受賞では、信頼性の高い機器や関連サポートを継続的に提供する能力及び顧客支援が高く評価され、2015年、顧客満足度向上に顕著な貢献を果たしたとして、BFE(注)サプライヤー25社中、当社を含めた6社が選抜され受賞に至りました。

 なお、当社は総合順位3位、モニュメント部門2位の成績での受賞となりました。

 受賞式には、当社社長、大喜多治年が出席し、エアバス社のGenevieve Laurens-Chassagne氏(Head of Supplier Support Management & Customer Services)より本アワードが授与されました。

 今後も当社は、高い安全性と品質が求められる航空機内装品のサプライヤーとして、A350 ICE(Increased Cabin Efficiency)リヤギャレーをはじめとした製品供給やその関連サポートにおいて、顧客満足度の更なる向上を目指してまいります。

(注):BFE(Buyer Furnished Equipment)
航空機購入時にエアラインが調達する製品で、客室内に取り付けられるギャレー(厨房設備)、乗客用シート、エンターテインメントシステム(テレビやゲームなどの娯楽設備)などを指します。

IMG_1235

IMG_1234

052

DSC_0213

Aircraft Interiors Expo 2016の開催期間中、当社グループのブースには、機体メーカーやエアラインの多くのお客様にご来場いただきました。

関連記事
(2015/06/18)エアバスA350型機向けギャレーの受注