ボーイング787 500号機向け内装品を出荷

 8月5日、当社グループは、ボーイング787型機の500号機に搭載されるギャレー(厨房設備)及びラバトリー(化粧室)を出荷いたしました。出荷を記念して、ボーイング社の方々にご出席いただき、内装品の主力生産子会社である(株)新潟ジャムコ(新潟県村上市)において記念のセレモニーを執り行いました。

 当社グループでは、787型機向け内装品として、ギャレー、ラバトリー、フライトデッキ(操縦室)の内装パネル、収納ボックス及び操縦室ドアと周辺隔壁を独占供給しています。2009年3月に同型機向けのギャレーを初出荷して以来、7年4ヵ月での500号機向け出荷達成となりました。

 同型機向けの内装品の出荷増加に対応するために、これまで当社グループでは生産体制を強化してきており、(株)新潟ジャムコでは人員及び設備を増強すると共に、2015年6月には連結子会社である(株)中条ジャムコ(新潟県胎内市)を新設し、同年10月に操業を開始いたしました。

 当社グループでは引き続き、高い安全性と品質が求められる航空機内装品のサプライヤーとして、航空業界の発展に貢献してまいります。

IMG_3357 - コピー