航空機による大気観測プロジェクト特別塗装機のフライト開始

当社が環境保全活動の一環として2003年より参画している 『航空機による大気観測プロジェクト CONTRAIL』 の特別塗装機が、2012年7月25日よりフライトを開始しました。

このプロジェクトの前身は、1993年に日本航空、気象庁気象研究所が共同で日本航空国際線定期便ルート上で大気を採取したことより始まり、以来、地球規模での長期的な環境変化を監視するための貴重なデータを取得しております。