航空機器製造カンパニーの新工場竣工と新会社操業開始のお知らせ

当社は、昨年4月より宮城県名取市に新工場建設を進めてまいりましたが、この程無事竣工し、また、生産委託先である新会社が操業を開始しましたのでお知らせいたします。

1.新工場及び新会社設立の目的

当社、航空機器製造カンパニーでは、本社地区工場(東京都三鷹市)において「航空機用炭素繊維構造部材」、「航空機用エンジン部品」、及び「熱交換器等」の生産を行ってまいりました。しかし、本社地区の都市計画道路建設及び工場狭隘化に伴い、宮城県名取市に新工場を建設して「航空機用炭素繊維構造部材」及び「航空機用エンジン部品」の生産ラインを移設する計画を進め、この度、新工場が無事竣工を迎えました。また、この新工場建設に合わせて、移管された製品の生産を担う会社として株式会社 ジャムコ エアロマニュファクチャリングを新たに設立し、4月1日に操業を開始しました。株式会社 ジャムコ エアロマニュファクチャリングは、地域の優れた人材と新工場を活用して生産に特化し、生産効率を最大限追求することによって当該事業の収益向上、競争力強化を図るとともに、雇用・経済の両面から地域社会の発展に寄与すべく設立したものです。

2.新工場の概要

1 立地場所 宮城県名取市愛島台7丁目101-36 愛島西部工業団地内
2 竣工日 平成25年2月28日
3 敷地面積(用地面積) 41,621㎡ (58,800㎡)
4 工場延床面積 12,555㎡
5 建物構造 平屋建て鉄骨造(ブレース造)
6 主な生産品 航空機用エンジン部品、航空機用炭素繊維構造部材など
7 主な設備 オートクレーブ2台、炭素繊維構造部材成形ライン7台、真空炉1台、
機械加工設備30台

3.株式会社 ジャムコ エアロマニュファクチャリングの概要

1 代表者 比留間 正和
2 設立 平成25年1月4日
3 操業開始 平成25年4月1日
4 資本金 1億円
5 決算期 3月31日
6 株主構成 株式会社ジャムコ 100%
7 従業員 59人 4月1日現在 、 平成26年3月末80人程度の予定
8 事業計画 (売上高)
平成25年:10億円
平成26年:11億円
平成27年:12億円