ボーイング777型機向けフロアパネル(客室床板)を受注

弊社は、米国ボーイング社と777型機に使用されるフロアパネル(客室床板)単独一括供給に関する契約を締結しました。フロアパネルは、当社の連結子会社のジャムコフィリピンにて製造し、ボーイング社のエバレット工場に向けて2016年より出荷を開始します。その後数年間にわたり400機以上の777型機向のフロアパネルを供給する予定であり、本件フロアパネル受注により連結売上高は各年で十数億円増加となる見込みです。
この受注により、従来の内装品に加え、機体構造部材の分野においてもボーイング社との関係強化が見込まれます。

弊社は、1981年よりボーイング社に777型機等の航空機内装品を供給しており、最新機種であるボーイング787型機には、ジャムコグループとして、ギャレー、ラバトリー、操縦室周辺内装品、操縦室ドアと周辺隔壁、バーユニットを供給しています。
これまで弊社は「2002年 ボーイング・サプライヤー・オブ・ザ・イヤー」をはじめ、社長賞を3回、優秀協力会社賞を9回ボーイング社より受賞しています。