航空機用シート事業への本格参入に関するお知らせ

当社は、現在ドイツ ハンブルグで開催中の世界最大の航空機インテリアショーにおいて、航空機用プレミアムクラスシート「DoveTail™」の開発開始と、本格的に航空機用シート分野へ参入することを発表しました。
代表取締役社長の鈴木善久は、「航空機用シートは当社航空機内装品事業の4つ目の柱に成長させる予定の商品で、航空機の客室全体を隅々までプロデュースする“トータル・インテリア・インテグレーター”としての品揃えを飛躍的に向上させるものになる。」と述べています。

「DoveTail™」は、機種を問わずに搭載することが可能で、独自のデザインにより通路側からの出入りがし易く、乗客用スペースを広くできるなどの面で優れています。
すでに一昨年に発表済のエアバス認定のA350XWB向けのプレミアム・シート「Journey™」とともに販売を促進してまいります。

当社は既に、シンガポール航空へ850席を超えるファーストクラスとビジネスクラス「ダイヤモンドシリーズ」の納入実績があります。今後、複数のエアラインから2,800席を超える需要を見込んでおり、当面の売上規模は年間100億円程度を見込みます。