航空機シート用主要部品の組み立て工場取得について

 当社は、宮崎県宮崎市に航空機シート用の主要部品の組み立てを行う工場を取得し、8月17日に宮崎県より立地企業認定証の交付を受けましたのでお知らせいたします。

1.工場取得の目的

 当社は、航空機のファーストクラスやビジネスクラスに搭載されるいわゆるプレミアムシートの開発・製造を行っております。このたび、シートの主要部品であるバックシェルやコンソール(*1)の量産組み立てなどを行うため、ハイテクランド尾脇工業団地内の工場を取得しました。当工場で製造される部品は顧客との主契約者であるJAMCO AMERICA, INC(ワシントン州シアトル)に送られ、シート本体の構造部と結合し、最終検査を行って機体メーカーに納入されます。
 なお、工場の運営は当社100%出資子会社の株式会社宮崎ジャムコが行ない、今年12月の操業開始を目指して準備を進めております。

*1 液晶モニターやテーブル等を装備するために座面を取り囲む部品

2.新工場の概要

1 所在地 宮崎県宮崎市田野町尾脇 ハイテクランド尾脇工業団地
2 名称 株式会社宮崎ジャムコ 第二工場
3 竣工予定日 平成27年9月3日
4 操業開始予定日 平成27年12月
5 敷地面積 25,013 ㎡
6 建物面積 鉄骨造り2階建 延 5,564 ㎡
7 投資総額 約9億円(土地、建物、設備の総額)
8 従業員 平成27年度より5年間で126名を予定

150805

150805-2
株式会社宮崎ジャムコ 第二工場の完成予想図
(本完成予想図はイメージであり一部変更する場合があります)