ボーイング787ドリームライナーファミリー向けプレミアムクラスシートを2種類発表

 本日、当社グループは、ボーイング787ドリームライナーファミリー向けに2種類のプレミアムクラスシートを発表しました。

 当社グループは、ドイツ・ハンブルグで開催されるAircraft Interiors Expo 2017にて、新製品「Journey-B」および「Venture」を初公開します。ボーイング社との緊密な連携の下、同シートは787ドリームライナーの客室「ボーイング・スカイ・インテリア」の空間および構造に美しく調和させたシートです。

 今後も最新のイノベーションを取り入れながら、美しさや使い心地、人間工学的デザインを合わせ持った質の高い航空機内装品を製造することで、より快適な空の旅の実現に取り組んでまいります。

 代表取締役社長の大喜多治年は、「『Journey-B』および『Venture』をボーイング787ドリームライナーファミリーに提供できることを大変光栄に思います。当社は引き続き高品質な航空機内装品の提供に努め、ボーイング社の787ドリームライナープログラムに全力を尽くします。」と述べました。

 ボーイング民間航空機部門シートインテグレーションチームディレクターのAlan Wittman氏は、「数十年にわたる関係を経て、ジャムコと共同で787ドリームライナーをご利用いただくお客様にプレミアムビジネスクラスシートのさらなる選択肢と価値をお届けできることをうれしく思います。」と語りました。

 当社グループはギャレー、ラバトリー、操縦室内装パネル、収納ボックスおよび操縦室ドアと周辺隔壁をボーイング787ドリームライナー向けに供給しています。今回の契約は、長年にわたるボーイング社とのパートナーシップをより強固にし、お客様へ優れた製品をお届けするという当社グループのビジョンを示すものとなりました。
Press release_Journey-B.940

Journey-B

Press release_Venture.945
Venture