ジャムコ・アメリカがボーイング・パフォーマンス・エクセレンス・アワード銀賞を受賞

当社の米国子会社であるジャムコ・アメリカは、2010年度ボーイング・パフォーマンス・エクセレンス・アワード銀賞を受賞し、5月18日(現地時間)に記念のトロフィーを贈呈されました。この賞はボーイングにより毎年、素晴らしい功績をあげたサプライヤーに贈られるものです。今回、ジャムコ・アメリカは2009年10月1日より2010年9月30日の1年間の各月の総合評価として銀賞を受賞しました。

今回の受賞につき、ジャムコ・アメリカ社長の夏目憲一は、「航空機内装品の設計、製造、認証取得における先駆者として、納期厳守や高品質維持の姿勢を評価していただき、受賞したことは、将来の成功につながるものです。全社をあげて今回の受賞を大変誇りにするとともに、ジャムコ全従業員の尽力に感謝しています。」とコメントしました。

ジャムコ・アメリカは、ボーイング787型機の操縦室ドアと周辺隔壁、バーユニットを供給しています。また、当社は同787型機のギャレー、ラバトリー、操縦室周辺内装品や、777型機などのギャレー、ラバトリーを供給しています。

ジャムコ・アメリカは、エアバス社、ボーイング社の航空機向け内装品の設計、製造のトップ・サプライヤーであると同時に、航空機内装品分野において世界で初めて米国連邦航空局(FAA)のODA認定を受けたインテリア・インテグレーターとして、社内の設計、製造能力を駆使し、また、サプライヤーを統括し、そして米国連邦航空局(FAA)や欧州航空安全庁(EASA)の追加型式承認の取得までを提供することで、航空機の改修・改造をサポートしています。