機器製造工場一部移転用地の取得

当社は、東京都三鷹市にある航空機器製造カンパニーの工場の一部を宮城県名取市へ移転することを決定し、この度その工場建設用地として約5万9千㎡を取得しました。 当社、航空機器製造カンパニーは、現在、航空機向けに炭素繊維構造部 […]

MRJのエルロンとスポイラーの開発設計に参画

当社航空機器製造カンパニーは、三菱航空機株式会社との間で、現在同社が開発を進めている新型航空機MRJ用動翼の設計に参画する契約を5月1日付で取り交わしました。 設計作業が行われる三菱航空機株式会社に、約1年間にわたり選抜 […]

航空局より飛行検査用航空機の整備作業を受注

当社航空機整備カンパニーは、国土交通省航空局が運用する飛行検査用航空機4機種、全7機に対し、平成20年度の保守点検整備作業を受注いたしました。 当社は、平成18年12月YS-11型の代替機として導入されたDHC-8型、1 […]

研究開発を推進する新会社を設立

当社は、平成20年4月1日に当社全額出資の子会社、株式会社ジャムコ テクニカル センターを設立いたしました。 当社は、大型旅客機に搭載するギャレー、ラバトリー、インサート類、複合材の成形・製造、航空機に搭載する熱交換器の […]

シンガポールでグループ会社がFAAのSTCを取得

当社及び米国子会社のジャムコ・アメリカ(JAMCO AMERICA,INC.)とシンガポールのSIAエンジニアリング・カンパニー(SIAEC)の合弁会社であり、大型旅客機客室改修に関わるエンジニアリング・サービスを提供し […]

エミレーツ航空の客室改修大型プログラム受注について

ジャムコグループはアラブ首長国連邦のエミレーツ航空からボーイング777型機33機の“客室改修プログラム”を受注いたしました。このプログラムは当社製の新型ラバトリー(化粧室)をはじめ客席内シートなど他社製も含め新製品を搭載 […]

ホイールオーバーホールセンターで最新鋭設備が活躍

東京整備工場ホイールオーバーホールセンターはJAL、ANAをはじめ国内エアライン80%のホイール整備(航空機用車輪の整備)を受託し一日平均65本、夏場の多い日は100本を超えるホイールを入荷、年間約23,000本もの生産 […]

ジャムコアメリカ創立25周年・ジャムコ創立50周年記念式典

ジャムコアメリカが本年2月11日に創立25周年を迎えました。それに伴い7月9日、ジャムコアメリカ創立25周年とジャムコ創立50周年を兼ね合わせた記念式典がボーイング社エバレット工場に隣接する特設会場“Future of […]

ボーイング787ドリームライナー初披露

7月8日に次世代中型機ボーイング787ドリームライナーのロールアウトセレモニーが現地時間の15:30にボーイング社のエバレット工場で盛大に執り行われました。  ボーイング787ドリームライナーは既に47の航空会社から合計 […]

2 / 512345