ボーイング・サプライヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞

当社はボーイング社より2002年サプライヤー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞いたしました。 当社では現在、ボーイング社航空機向けに、717、747、767 、777のラバトリー(化粧室)、757のスタンション(貨物室内支柱)、 […]

各種証明試験 受託開始のお知らせ

JAMCOでは航空機特有の試験要求を確認する為の設備を所有しておりますが、この度一般 の試験場では実施することが容易でない 下記の試験について受託試験を行うことと致しました。 弊社では何回も繰り返し試験が必要となる製品開 […]

仙台整備工場・装備品工場 ISO9001:2000へ認証登録

航空機整備カンパニーでは、現行のISO9001:1994品質システムからISO9001:2000品質マネージメントシステムへの移行審査を受審し適合と判断され、2002年12月25日審査機関である(財)防衛調達基盤整備協会 […]

炭素繊維構造部材(ADP)の増産体制整う

2002年3月、エアバス社が開発中の次世代大型機A380向けとして、弊社の炭素繊維構造部材(ADP)の採用が決定しました。弊社では、従来からエアバス社すべての機体の垂直尾翼向けにADPを出荷してきましたが、A380では垂 […]

強化型コックピット・ドアの追加型式承認取得

 平成14年9月25日、当社の子会社であるジャムコ・アメリカ(米国シアトル)は、米国連邦航空局(FAA)よりボーイング767型向け強化型コックピット・ドアの追加型式承認(STC;Supplemental Type Cer […]

「障害者雇用優良事業所」の表彰

去る9月6日、「グランドヒル市ヶ谷」において平成14年度「障害者雇用優良事業所及び優良勤労者表彰式」が挙行され、当社は東京労働局長から「障害者雇用優良事業所」表彰を授賞いたしました。 当社は昨年、社団法人 東京都障害者雇 […]

ADP技術 SAMPE JAPANの表彰

 当社はこの度、SAMPE JAPAN(先端材料技術協会、日本支部)より、当社が独自に開発した航空機用炭素繊維構造部材ADP(Advanced Pultrusion)の製品化技術について、「製品・技術賞」を受賞致しました […]

エアバス社よりA380型機向けADPを受注

弊社はこの度エアバス社より、現在同社にて開発中の555人乗り大型旅客機A380型機向けとして、炭素繊維複合材を使用した2階席フロアクロスビーム及び垂直尾翼構造部材を受注致しました。 これらの製品は、弊社が独自に開発したA […]

ニュースリリース 大型受注

この度、次の大型受注が決定しましたのでお知らせ致します。 1. 北米某大手エアラインより客室内の大型改修プログラムを受注しました。弊社は客室内のトータルインテグレーターとして、アフターマーケットをターゲットとした経営戦略 […]

ホイールオーバーホールセンターの完成

航空機整備カンパニー東京整備工場では、成田工場を改築し、独自の施設設備による将来の発展に対応した最新鋭のホイール オーバーホール センターを完成し、業務を開始いたしました。  このセンターは、専用設備のハンドリングマシー […]

4 / 512345