採用情報トップ > JAMCOについて

JAMCOの事業について

ジャムコは『航空機内装品事業』、『航空機器製造事業』、
『航空機シート事業』、『航空機整備事業』の4つの事業を柱に、
航空業界を独自の技術力でリードをしています。

「航空機内装品事業」は、ギャレー(厨房設備)やラバトリー(化粧室)の製造において世界トップクラスのシェアを占める存在です。ボーイング社やエアバス社の大手航空機メーカーに加えて、客室の改造に伴うエンジニアリングや米国航空局等からの認証取得を主業務とする海外関連会社とともに、100社を超える世界のエアラインを取引先としています。
2つ目は「航空機器製造事業部」。ジェットエンジン部品、炭素繊維構造部材などを製造し、他社では真似できないような特殊工程技術を強みにしています。また、エアバス社向けの垂直尾翼構造部材(全機種)やA380二階床構造部材への炭素繊維複合材技術に満足することなく常に一歩先を見据えた先端分野の開発に力を注いでいます。
3つ目は「航空機シート事業部」。2014年に本格参入し、ファーストクラスやビジネスクラスのシートの開発・設計・製造を行い、ジャムコの長年培った『航空機内装品事業』の経験を活かしながら、快適かつ安全な製品を提供できるような提案を進めています。4つ目は「航空機整備事業部」。当社の歴史とともに歩んできました。過去に、伊藤忠式N-62型機「イーグレット」の製造事業を手掛けた技術を継承し、官公庁の航空機からリージョナル・エアラインの機体の整備や改造・改修、並びに大型旅客機の装備品の整備まで、幅広い活動をしています。また、日本最大の独立系専門整備会社としても強みです。

TOP OF THIS PAGE

ジャムコのネットワーク拠点

ジャムコグループは国内外に拠点を構えております。

ジャムコのネットワーク拠点マップ
TOP OF THIS PAGE

業務紹介

航空機内装品事業 航空機器製造事業
航空機器シート事業 航空機整備事業
TOP OF THIS PAGE

事業所一覧

TOP OF THIS PAGE