空の旅をより快適に、また、安全に個室空間を演出する内装品がコンソールです。世界の路線で要求されているコストセーブの要望と、内装インテリアの多様化に応えるべく、新素材を利用して強度・軽さはもちろん、外見の美しさを実現する技術で定評を得ています。

製品情報

シンガポール航空A380型機 スイートクラス・シートコンソール

シンガポール航空A380のスイートクラスには、乗客のプライバシーに考慮したシートとベッドのスペースを確保する当社製コンソールが採用されております。シンガポール航空による斬新なアイディアに基づく魅力的な製品がお客さまの好評を博しており、当社が長年にわたり積み上げてきた技術力の高さが実を結びました。

全日空777-300ER型機 ファーストクラス・シートコンソール

高い壁で仕切られたスクエア型のシェル、内部はあらゆる無駄を削ぎ、最大限の心地よい個別空間スペースを確保しています。まるで自宅のようなプライベート空間となっています。

ジャムコピックアップ

未来への挑戦:SWdesignとのコラボレーションモデル「Space X」

Aircraft Interiors International誌を通じて、新たなプレミアム クラス シート「 Space X」を一般公開しました。

「Space X」は、ファースト クラス シートとビジネス クラス シートにより構成し、機内における食事サービスや映画鑑賞など、様々なシーンで快適で安全な個室空間を表現しました。また、ビジネスクラスシートでは、中央の座席からでも通路に直接出入りできるのが特徴です。

構成部品や構造については、先端材料やシンプルな機構を用いることによる軽量化とともに、モジュール構造や部品の共通化による製造コストの低減やメンテナンス性の向上を追求します。そして、特定の機種を問わず、あらゆる広胴機に搭載可能なことも「Space X」の特徴の一つです。

※詳しい会社の情報は、こちらからご覧ください。