安全と品質への配慮を第一に、お客さまにご満足いただける製品とサービスの提供を通じて、社会への貢献を実現します。

製品品質への取り組み

当社では、経営方針に「飛行安全の確保と品質の向上を図る」を掲げ、安全で高品質な製品を社会に提供していくことを、経営の最も重要な基盤ととらえています。この考えに基づき、研究開発、設計、生産、整備、修理等、製品のすべてのライフサイクルにおいて、法令、基準、規格等に則り常に適切な品質管理を行い、製品安全を確保することを第一としています。

品質マネジメントシステムの構築

「ジャムコグループは、社会の信頼及び顧客の満足を追求すべく、品質を最優先にして、要求品質を確実に満足する製品及びサービスを顧客に提供する。」をグループの品質方針として定め、これを基盤として各部門の品質方針に展開することにより、お客さまに満足いただける高品質な製品とサービスの提供を積極的に推進しています。
又、当社の事業は航空宇宙産業特有の高度な品質保証が求められており、JIS Q 9100、AS9100やISO9001等、それぞれの事業内容にふさわしい品質保証体制を構築しています。

品質保証教育の実施

品質に関する知識と意識の高揚のため、品質保証教育を実施しています。主なカリキュラムとして、通年採用者を含めた新人を対象とした品質マネジメントシステムの「導入」及び「基礎」教育、又、生産部門においてはヒューマンファクタース及び資格教育等を随時実施しています。

お客さま満足の向上

当社では、お客さまの声を製品品質やサービスの改善につなげるために、⽇々誠実なコミュニケーションに努めています。

お客さまの貴重なご意見

Aircraft Interiors Expoは主に航空業界関係者を対象とした世界最大級の旅客機内装品関連の展示会であり、世界中の機体メーカー、エアライン、サプライヤーをはじめ航空業界関係者が集う商談の場となり、当社も毎年出展しています。

この展示会は新たな製品コンセプトを紹介する場であると同時に、乗務員やメンテナンスに関わる方々などをはじめとした、製品を実際に使用いただいている世界中お客さまのご意見やご希望を直に聴ける貴重な機会であり、製品開発やサービス向上に欠かせない重要なイベントと考えています。

当社グループでは、こうしたイベントを含めたあらゆる機会をとらえて、お客さまとの積極的なコミュニケーションに努め、お客さまが満足いただける製品づくり、サービス向上に努めています。

白を基調とした展示ブース
拡大
白を基調とした展示ブース

今年は2019年4月2日~4日に 開催され、当社はこれまでとは大きく異なる雰囲気の白を基調とした開放的なブースデザインを取り入れましたところ、お客さまには展示品だけでなく、ブースデザインについても大変ご好評をいただきました。

ブースでは、「Venture」,「Wing」に加え、初披露となるコンセプトシート「Quest」を加えた3 種類のビジネスクラスシートを展⽰してお客さまをお迎えしました。

「Venture」
拡大
「Venture」
座面が翼の形をした「Wing」
拡大
座面が翼の形をした「Wing」
ヘッド・マウント・ディスプレーは<br/>画像により部品を確認できます
拡大
ヘッド・マウント・ディスプレーは
画像により部品を確認できます

⼜、これらのシート⾃体を⾒ていただくのはもちろんのこと、メンテナンスに役⽴つヘッド・マウンテッド・ディスプレーを実際に体験していただきました。従来の冊⼦によるマニュアルに加えて、ヘッド・マウンテッド・ディスプレーを導⼊することで、交換部品などを素早く簡単に把握できるため、メンテナンス時間の削減とヒューマンエラーの防⽌が期待できます。

初のお披露目となった「Quest」
拡大
初のお披露目となった「Quest」

初のお披露目となった「Quest」は、英語で「ジグザグの」という意味で、シートを前後互い違いにレイアウトしたものです。

このレイアウトの特徴は、高い快適性を保持しながら座席数を確保できることです。

右はフルフラット時にチルトするモニター
拡大
右はフルフラット時にチルトするモニター

 

又、フルフラットモードでも、乗客がモニターを見やすい位置でご覧いただける様に、モニターに電動チルト機構を取り入れたことでモニターが斜めになり、足元の空間を最大限確保することができ、他社製品との差別化を図っています。さらにプライバシーも確保できるように通路側にはドアを取り付けるなど、昨今のニーズを取り入れたものとなっています。

多くのエアライン、機体メーカーからもご好評いたたき、今後の製品化につながる多くのご意見もいただくことができました。