適時適切な情報開示と利益還元に努めるとともに、対話を通じて株主・投資家の皆さまの期待に応えていきます。

IR情報の開示

当社では、経営戦略や財務情報などの企業情報の公開における適時性・公平性・正確性・継続性を重視しています。この考え方に基づき、情報の管理や開示に関わる規程を定めた上で、財務情報および非財務情報について、法令に基づく開示を適正に行うとともに、透明かつ公正な開示がなされるよう取り組んでいます。
また、コーポレートサイトにIRサイトを開設し、投資に関わる情報をタイムリーかつ正確に開示するように努めています。このサイトでは、決算短信・有価証券報告書・財務データ・IR資料(決算説明会資料、決算報告書)などを掲載しています。

株主・投資家の皆さまとのコミュニケーション

当社では、当社への正しい理解を深めていただくと同時に、株主の皆さまの権利や平等性を確保するためにも、情報の適時・適切な開⽰が重要と認識しています。

株主総会の開催や決算報告書などの発⾏はもとより、証券アナリストや機関投資家の⽅々に対しては年2回決算説明会を開催し、業績・経営⽅針などの説明を⾏っています。そのほか、さまざまな活動を通じ、株主・投資家の皆さまとの対話に積極的に取り組んでいます。

2021年度は新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、機関投資家向けおよび個人株主向け工場見学会は残念ながら中止とさせていただきました。感染症の収束が確認された後に改めて開催したいと考えています。

■2021年度のIR活動実績

活動内容

実施回数

決算説明会

2回(第2四半期決算、本決算:Live配信)

スモールミーティング

4回

個別ミーティング

20回

機関投資家向け工場見学会

個人投資家向け会社説明会

株主還元に対する考え方

当社は、経営基本方針と事業別方針のもと効率的経営を行い、収益の向上を図ることで株主の皆さまには安定かつ継続的に還元を行っています。また、事業のリスク発現などによる不測の事態に備え、かつ将来の設備投資などへの資金需要を勘案し、内部留保にも努めることが継続的成長にとって不可欠であり、このバランスを保つことが株主の皆さまへの利益につながるものと考えています。

Topics

ジャムコは、2022 年4 月4 日に東京証券取引所の市場区分再編に伴い、プライム市場へ移行しました。
プライム市場は、多くの機関投資家の投資対象となりうる規模の時価総額(流動性)をもち、より高いガバナンス水準を備え、投資者との建設的な対話を中心に据えて持続的な成長と中長期的な企業価値の向上にコミットする企業が上場することができる市場です。 プライム市場では、ESG などの非財務情報の開示について、法令に基づく開示以外の情報提供にも主体的に取り組むよう求められています。当社ではこれに従い、非財務情報についても、正確でわかりやすく、有用性の高い情報提供に努めてまいります。