航空機内装品の主力生産子会社である株式会社新潟ジャムコ(所在地:新潟県村上市)は、公益社団法人 日本航空技術協会より、平成28年度 企業・団体部門 業務改善の部で「奨励賞」を受賞いたしました。

 

 これは、航空界で活躍する企業・団体、学校等が行う研究開発/グループまたは個人の業務改善/航空技術者の効果的・効率的な指導等において多大な成果、貢献があったと認められる活動に対して贈られるものです。

 

 新潟ジャムコは、ボーイング787型機のラバトリー(化粧室)製造で使用される作業指示関連の紙面をデジタル化するシステムを構築しました。この度の受賞では、システム構築による紙の使用量の削減と製造工程における進捗状況の「見える化」が生産性の向上に大きく寄与したことが高く評価されました。

 

 当社グループは、これからも生産技術の革新を加速させ、生産性の飛躍的な向上を図り、コスト競争力を一段と強化してまいります。

 

新潟ジャムコ 技術部長 友澤勝(左)と同課長 田村寿幸(右)