配当政策

当社は、経営基本方針と事業別方針のもと効率的経営を行い、収益の向上をはかることで株主の皆さまには安定且つ継続的に還元を行う所存です。又、事業等のリスクの発現等による不測の事態に備え、且つ将来の設備投資等の資金需要を勘案し、内部留保にも努めることが継続的成長にとって不可欠であり、このバランスを保つことが株主の皆さまへの利益につながるものと考えています。
この基本方針を踏まえつつ、平成28年3月期より、配当指標として「連結配当性向」を導入し、持続的な成長や事業リスクへの備えに必要な財務の健全性とバランスにも配慮の上、当面の間の連結配当性向を20%~30%を目安に配当を決定いたします 。

配当金・配当性向

過去5年間の配当金の推移状況は下記の通りとなります。

  2013年
3月期
2014年
3月期
2015年
3月期
2016年
3月期
2017年
3月期
2018年
3月期
(予想)
年間配当金額 10.00 15.00 35.00 40.00 10.00 20.00
配当金額(百万円) 268 402 938 1,073 268 -
配当性向(%) 15.7 14.8 19.6 20.8 26.4 23.5
純資産配当率(%) 1.7 2.2 4.4 4.2 1.0 -