ジャムコの教育制度

ジャムコの強みは「技術」であり、それを支える次世代の「教育・育成」こそが、ジャムコの成長につながるとの考えのもと、様々な「教育訓練」を用意しております。

新入社員教育

内定者教育

内定式から入社式を迎えるまでの約5か月間をかけて、入社前の教育を行います。

具体的には、PC・スマートフォンを使用した教育(eラーニング)、仙台や成田にあるジャムコの工場見学等を実施します。

また、人事担当と内定者が気軽にコミュニケーションをとることができるよう、内定者専用のSNSを開設し、入社までのフォローを行います。

入社時教育(集合研修)

入社から約1週間をかけて、ジャムコで働く上で必要な知識(社史、組織、制度等)を学びます。

また、外部から講師を招き、メンタルヘルスやビジネスマナーの研修も行います。

集合研修後は、配属先の事業部または本社部門にてそれぞれ専門の教育が行われます。写真は集合研修のものです。

バンド(職群)別教育

在籍バンド(職群)別に、それぞれ必要となる能力の向上を目指します。

・エントリー教育

昇進・昇格した従業員が、当該バンド(職群)で必要となる能力の向上をはかるための教育です。教育の中で当該バンド(職群)の役割及び期待される職務の遂行レベルを理解し、必要な知識・技術・技能の習得及び能力の向上を目指します。

・ブラッシュアップ教育

従業員が在籍バンド(職群)で必要となる能力を再認識し、維持向上をはかるための教育です。職場で直面する問題をテーマとした演習を行い、その解決方法を通じて職場で実践・活用できる問題解決の考え方及び手法を学びます。

年齢別研修

共通した教育効果が期待できる年齢層の従業員に対して、重点的に行う教育となります。事業環境認識を共有しながら、これまでの仕事の振返り及び今後の取組みを計画し、職務遂行のベースとなる価値観やマインドについて学びます。

グローバル人財育成教育

海外語学研修制度

英語環境への適応力向上とグローバルな視野の育成を目的とする約1か月間の研修(海外出張)です。

研修期間中は、教師資格のある外国人の方の家庭にホームステイをしながら、毎日ほぼマンツーマンで英語の授業を受けることができます。

現地の方との交流の機会も数多くあるため、英語の習得のみだけでなく、異文化体験もすることができます。

また、関連会社のJAMCO AMERICA, INC.との連携もしており、職場訪問や現地社員との交流も行われています。写真は海外語学研修のものです。

国内語学研修制度

国内の語学学校、語学通信教育等の利用者に対して、一定の成果が出た場合に授業料等を補助金として支給する制度や語学通信教育などの斡旋(一部補助)があります。

主にTOEICのスコアアップを目指す方が利用しています。

その他教育

その他、全社共通、専門スキル育成に向けて、各種教育制度を用意しています。

  ・コンプライアンス教育 安全衛生教育
  ・環境教育  ・品質管理教育
  ・メンタルヘルス教育 ・現場での各種専門教育 など