「軽量」「難燃」という厳しいテーマを叶える世界最高品質のギャレー

国内外100社余りへの納入実績を誇り、世界で生産されるギャレーの30%はジャムコ製。
航空機用ギャレー(厨房設備)は、機内の限られたスペースでキャビン・クルーが最も効率よく使いこなせるデザイン、機能、耐久性が求められるのはもちろん、航空機部品の絶対条件である「軽量」「難燃」という厳しいテーマが課せられています。
ジャムコは40年以上にわたり、こうした厳しい条件が課せられるギャレーの製造を得意分野としてきました。

各エアラインの独自の要望に応える、高い技術力

長年にわたり培ってきた「軽量化技術」、3次元CADをはじめとする設計・生産システム、徹底的に効率化を追求する生産ライン、そしてカスタマー・サポート。自ら培った技術力、IT、先進性を時代と融合し、常に顧客満足、高品質、短納期、低コストを追求し、進歩し続けています。

各エアラインが独自に工夫する客室サービスの特別な要望に対して、イノベーティブなアイデアを提案しており、絶大な評価を受けています。

製品情報

エンハンスド・ギャレー

先端技術が満載されたボーイングの新型旅客機787に独占供給をしています。また、大手航空会社のエアバスA380型機にも独創性に富んだエンハンスド・ギャレーを供給しています。

バー・カウンター

お客さまのニーズに応えて提供するバー・エリアは、くつろぎの空間にさらなる価値を生み出します。

収納庫を併せ持つ本格的バー・カウンターなど、優れたデザイン力と製造技術を駆使して最適且つ最良の製品を創造します。

ジャムコピックアップ

未来への挑戦:SWdesignとのコラボレーションモデル「Galley X」

ドイツ・ハンブルグで行われたエアクラフト・インテリア・エキスポ (2016.4.05-07) において次世代プロトタイプ・ギャレー(航空機内厨房) / Galley X を発表しました。

建築的なモジュールシステムそして共通したデザイン言語を採用。光のデザインによる新鮮且つハイクオリティなデザイン。ユニットの拡張、縮小が容易で、操作性、清掃性、リペア性、組み立て&解体性に優れたシンプル且つクリーンなファンクショナル・デザインを実現し、ボーイング、エアバスをはじめ、多くのエアラインから絶賛されました。今回紹介のモデルは、ボーイングやエアバスの次世代機向けビジネス&ファーストクラスのギャレープロトタイプです。

※詳しい会社の情報は、こちらからご覧ください。