「炭素繊維構造部材」「エンジン部品」など、 航空機器製造における中核拠点

ジャムコでは、2013年4月1日に宮城県名取市に新工場を建設して「航空機用炭素繊維構造部材」及び「航空機用エンジン部品」の生産ラインを移設いたしました。この新工場建設に合わせて、移管された製品の生産を担う会社として株式会社 ジャムコ エアロマニュファクチャリングが設立され、操業を開始いたしております。

新工場の概要

立地場所

宮城県名取市愛島台7丁目101-36 愛島西部工業団地内

竣工日

2013/2/28

敷地面積(用地面積)

41,621㎡ (58,800㎡)

工場延床面積

12,555㎡

建物構造

平屋建て鉄骨造(ブレース造)

主な生産品

航空機用エンジン部品、航空機用炭素繊維構造部材など

主な設備

オートクレーブ2台、炭素繊維構造部材成形ライン7台、真空炉1台、機械加工設備30台

株式会社 ジャムコエアロマニュファクチャリング 会社概要

住所

〒981-1251
宮城県名取市愛島台7丁目101番36

連絡先 

Tel: 022-784-1570
Fax: 022-784-1575

事業概要

炭素繊維構造部材(ADP)の製造、航空機エンジン部品の製造