国内外のさまざまな地域で操業するジャムコグループは、地域社会の皆さまとの関係を大切に、信頼される企業を目指します。

社会貢献活動

当社では、地域の皆さまとの交流や教育・学術⽀援、海外企業との連携による共同研究開発など、さまざまな社会貢献活動を展開しています。

武蔵野の森公園にて 「落ち葉清掃」に参加

2019年12月、調布地区(調布工場)の当社従業員が、近隣の武蔵野の森公園で落ち葉清掃を行いました。

これは、毎年、当社の調布工場が行う消防訓練を当該公園の一角を借用して実施していることから、公園への御礼の意味も込めて清掃活動をご提案し、ご快諾いただいたものです。

 

当日は、正味1時間30分と短い時間での清掃作業となりましたが、公園関係者と当社従業員12名で、90L袋、約20袋分の落ち葉などを回収することができました。

今後もこのような地域に密着した活動を積極的に行っていきます。

「アイシティ eco プロジェクト」空コンタクトケース回収活動を各拠点・グループ会社へ拡大

 

当社は、HOYA㈱のプロジェクトである使い捨てコンタクトレンズの空ケース回収活動に賛同し、2018年9月から本社及び立川地区を皮切りに参加しました。2019年10月時点で約6,800個を回収し、同年11月からは、仙台、成田、三鷹の当社各拠点並びに㈱新潟ジャムコ、㈱宮崎ジャムコ、㈱徳島ジャムコ、㈱ジャムコエアロマニュファクチャリングの各グループ会社へと活動を拡大しました。2020年7月現在の回収個数は合計で約13,000個となり、全国に展開したことで従業員の環境保全への取り組みのひとつとして浸透したものと思われます。回収したケースは、当社からHOYA㈱へ提供した後に加工され、さまざまなリサイクル製品に生まれ変わります。当社のプロジェクトへの取り組みについてはHOYA㈱ホームページ「アイシティecoプロジェクト 企業の導入事例」で紹介されていま。

アイシティ eco プロジェクト 企業の導入事例https://www.eyecity.jp/eco/company/

㈱宮崎ジャムコ
拡大
㈱宮崎ジャムコ
㈱新潟ジャムコ
拡大
㈱新潟ジャムコ
㈱中条ジャムコ
拡大
㈱中条ジャムコ
㈱徳島ジャムコ
拡大
㈱徳島ジャムコ
㈱ジャムコエアロ<br/>マニュファクチャリング<br/>
拡大
㈱ジャムコエアロ
マニュファクチャリング

ジャムコ・フィリピンが地域の学校の植樹イベントに参加

2019年度も前年度に引き続きJAMCO PHILIPPINES, INC.(以下ジャムコ・フィリピン)、地域社会への貢献活動の一環として学校の植樹イベントに参加しました

ジャムコ・フィリピンでは、このような社会貢献活動に対してPROJECT TEAMを作り率先して行っています。

当社作業服の購入が地球温暖化防止に貢献

当社の工場で使用する従業員の作業服は、オリジナルユニフォームとしてミドリ安全㈱に製作を委託しています。

ミドリ安全㈱では、地球温暖化を防ぐための取り組みとして「カーボンオフセット・ユニフォーム」を導入しています。カーボンオフセットは、地球温暖化の原因となるCO₂などの温室効果ガスの排出を減らす国際的な取り組みですが、当社の作業服1点の購入につき、自家用車が12㎞走行したときに排出する量に相当する約3㎏のCO₂削減に貢献できます。

ミドリ安全オリジナル<br/>・ネーム
拡大
ミドリ安全オリジナル
・ネーム

当社が2019年4月から2020年3月の1年間に購入した作業服は、上下合わせて1,317枚となり、3,951㎏のCO₂削減に貢献できたことになります

ミドリ安全発行オフセット証明書
拡大
ミドリ安全発行オフセット証明書

宮城県名取市の消防訓練に協力

グループ会社の㈱ジャムコエアロマニュファクチャリングでは、地元名取市が行う消防訓練に協力し、訓練で使用する多くの車両の待機場所として同社工場前の駐車場を提供しました。

取り扱う車両は 消防車をはじめ、消防各種の車両や自衛隊車両などもありました。

この消防訓練は大規模なもので、名取市発行の広報紙「広報なとり」に取り上げられました。